読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロジェクトCも!


うっかりしてましたが、来年に向けて、プロジェクトCも実は進行中です。
こちらは種明かしすると、ChopinのCです。
何度か、ブログにも書きましたが、来年は、ショパン生誕200周年ですので、CDやコンサートなど、『葬送』がらみで、幾つか面白い企画があります。
こちらも追々、発表していきます。
どうぞお楽しみに!


それにしても、もう11月! 来年も目前だというのに愕然とします。
その他のコラボレーション系の企画としては、プロジェクトYとか、Mとか、あっと驚くようなものが、幾つかあります。
もちろん、本業の『かたちだけの愛』の連載→単行本化もご期待ください。
これまで準備してきた「前置き」が、物語の後半に向けて、全部意味を持ってきます。
一日二枚ちょっとという切れ切れの展開の中で、全体像を掴みかねていた読者の皆さん、これからです!!
とはいえ、単行本化の際には、若干、前半部分を整理する必要も感じていますが。


話は変わりますが、『ドーン』の取材で、去年はテキサスに行ったので、米軍基地での乱射事件が、妙に生々しく感じられました。
最近、WIRED VISIONに「青少年の75%が軍に不適格:「肥満」「軟弱」が急増」http://wiredvision.jp/news/200911/2009110521.html という記事が出ていましたが、体力的に戦争ムリというのは、生物としては正しい方向に進化していってると思います。