読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日(5月15日)は、何の日だったでしょう?


気がつけば、一ヶ月も放置したままになってましたので、なんとなく更新してます。
それにしても、小説の舞台を募集してから、もう一ヶ月が経ってたんですね。
早すぎる! 時間の感覚が全然ありません。。。


小説の舞台は、「海辺の美しい場所」、「恋愛小説にふさわしい場所」ということで、実は、「神戸」を推薦された方がダントツに多かったです。言われてみれば確かに、という感じで、俄然興味が沸いてきたのですが、沸きすぎて、ひとつ気合いを入れて取り組みたいと感じ始めていて、そうなると、7月半ばからの読売新聞の連載には準備が間に合いません。
神戸小説はちょっと先になると思います。
京都に10年も住んでいたわりに、あんまり頻繁には訪れなかった街なので、暇を見つけて、改めて足を運んでみようと思っています。


肝心の読売の連載の方は、何ヶ所か絞れてきているのですが、まだ決めきれていません。東京は出てきますが。
その前に、7月に書き下ろし小説が講談社から出るのですが、ようやく初稿ゲラが手を離れたところです。タイトルも決定しました! 近々発表しますが、老若男女を問わず、誰でも一度耳にしたら絶対に忘れないタイトルです。


……で、昨日5月15日ですが、そう、知る人ぞ知る、瀬戸内寂聴さん、美輪明宏さんのお誕生日でした。
あのお二人、一緒の誕生日だって知ってました?
なんというか、大変な日です。