読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PRADA PHONEもカッコいいですね。

iphoneの衝撃については、友人の江島健太郎が年明けに熱く語ってましたが(http://blog.japan.cnet.com/kenn/archives/003493.html)、デザインに関して言えば、PRADA PHONEもなかなかカッコいいですね。というか、似てますけど。
タッチパネル方式は、今後、増えるでしょうね。どう見てもスマートですし。

http://www.pradaphonebylg.com/

http://technorati.com/videos/youtube.com%2Fwatch%3Fv%3Dbi0kYOtE6Iw

携帯は、この数年で本当にカッコよくなったと思います。
僕は、そんなに頻繁に機種変更はしなくて、大体、充電がダメになった頃に買い換える、という程度ですが、一応、歴代の携帯は手許に残しています。一つだけ、お店に回収されてしまったのがありますが。
で、改めて思うんですけど、携帯のデザインは、AUのデザイン・プロジェクトが始まるくらいまでは、本当に絶望的にダサかったです。積極的に欲しいと思う機種は全然なくて、いつも、消去法で一番マシなの買ってました。
その頃に比べると、ここ数年の進歩はスゴイです。
僕自身は、今は、深澤さんのneonを使ってますが。

トム・フォード時代のグッチはプロダクト・デザインにも力を入れてましたけど、モードのブランドが携帯会社とこの調子でコラボしていったら、もっと面白いものが出てきそうですね。エディ・スリマンとか、アレキサンダー・マックィーンとかがデザインした携帯とか、見てみたいです。大体、想像できますけど(笑)

どうでもいいことですが、アップルのテレビCMは、ipodなんかを見てても、本当によくできてて、さすがという感じなのですが、日本の「マックです。パソコンです。」というアレは一体、どうしちゃったんですかね? アレを見て、windowsユーザーがmacに乗り換えるとはとても思えませんが。見るたびに不思議です。